このエントリーをはてなブックマークに追加
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:54:41.97 ID:n8qa/17R0


坊やだからさ


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:55:30.73 ID:Hnu7GQv40
お手軽お手ごろ簡単便利

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:56:03.79 ID:1XTrbmm40
妄想書いてりゃ金入るからな

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:56:29.57 ID:Ras5NihH0
芸人がテレビ出てるの見て

「あんなの遊んでるだけじゃん俺にも出来る」

と思う心理に近いんだろうな


4


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:26:44.00 ID:ErUZxxK50
>>4
あと「俺もボーカルなら出来る」も
   
   

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:57:47.93 ID:MtOwamQu0
オタ文化が好きで、ていうかむしろ自分の知識がその方面しか無いんで
なんとかそこいらにしがみ付いて行きたいんだけど絵も描けないし
プログラミングや専門知識も何にも無いし文章だったら書けると思い込むから

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:58:03.10 ID:nzvCgXtw0

イラスト→描けね
音楽→作れね
文章→書ける!!!!!!


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:59:38.58 ID:7fGgAq4k0
>>7
駄文だけどな、、、


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:59:31.30 ID:J7sk9eLV0
趣味の延長線だから簡単だと思いがち

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:00:01.03 ID:IEz5Mdm60
プログラムの勉強のほうがよっぽどお前ら向きなのに
小説とか数文字書いて、語彙力の無さに絶望するわ

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:01:11.46 ID:Ras5NihH0
ただ動機としては別にいいんだよね
何か読んで「これでいいなら俺でも書けるわ」って作家になった人は昔からいくらでもいるから

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:02:56.60 ID:xv4aHdaa0
今はラノベ作家になるほうが漫画家になるより難しいかもしれん

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:03:16.48 ID:J7sk9eLV0


書きあげるのがまた難しいのである


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:03:46.71 ID:prxfKmNl0
なんもしてないより幾らかマシかとは思うz

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:03:54.72 ID:XAocGzMJ0
全てがFになるの人もそんな理由で描き始めたんだよね
大学教授だけど

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:05:23.54 ID:dd9gmfPW0
>>20
あの人はもともと同人(二次創作かは知らんけど)活動してたよ
嫁もそういう人だし 家族に読ませるために書いたやつを出版社持ってったら「売るわ」って


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:04:09.17 ID:/OBa8o2pO

ニートだけど泥棒になりたいわ
本当は殺し屋になりたいけど無理だから泥棒になろうと思ってる


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:06:08.12 ID:3auMi2Gv0
何かやってる感を出したい

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:08:25.07 ID:kiyV6PoF0
思うだけで挫折

書いてる途中で挫折

書き上げるが一次落ちばっかりで挫折

デビューするが売れずに挫折

アニメ化するが原作レイプで何故か原作者まで叩かれて挫折

マゾ向けすぎワロタ

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:10:23.68 ID:95FkPek60
よっぽどラノベに特化した才能じゃない限り
普通の文芸作品も書けるだけの能力ないと
しんどいんじゃないかな
当たっても漫画ほどもうからなさそうだし

図書館戦争の人とかのコースが一番いいんじゃない

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:13:29.29 ID:xv4aHdaa0
ラノベを馬鹿にする心理って嫉妬だろうね
実際才能と努力がないと無理だから

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:16:16.73 ID:wqeierNm0
腐女子も声優になりたがってる奴多いよな

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:17:42.88 ID:3auMi2Gv0
>>31
多いな
逆に声優になりたがるキモオタってあんまり見ない気がする


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:22:06.63 ID:kiyV6PoF0
実際問題、センスがあるならニートの方がチャンスはあると思うけどな
社会人とかより書ける時間が多く取れるから、真面目にやれば文章力が上達するペースは速い

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:27:24.73 ID:KtGB3rgT0
全てを失ったニートが夢見る一発逆転の最後の希望なんだ…ほっといてくれ…

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:28:29.96 ID:KtGB3rgT0
芥川賞の人で、ひたすらニートしながら小説書いてた人いたよね

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:41:00.43 ID:O7Wx9q120
>>41
確か一回も働いた事ないと言ってたな

可能性はないわけじゃないんだな
ただ作家になるまで長い時間がかかりそうだ…


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:31:19.36 ID:CWYGbHES0
まぁ夢を見ることは良いことだ。
多くの人もこういうが、思うに、そのほとんどは本音では馬鹿にしている気がするので、
公言しないのが吉だな。
また、成功率が低いんだから失敗した場合のケアは必要だ。
ようは、仕事しながら余暇で目指せ。


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:32:32.71 ID:95FkPek60
いまならamazonで出版とかできるから
やるだけやってみたらいいかもな

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:34:05.78 ID:CWYGbHES0
名前「セリフ」

というのじゃない、地の文があったりするタイプのSSって滅多に見ないが

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:37:22.78 ID:KtGB3rgT0
てか、作家目指すってことは一応就活だから、その時点でもうニートじゃなくね?





と言う詭弁

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:43:38.84 ID:prxfKmNl0
昨今のラノベ購読者はセリフの文しか読まない
だから地の文も1人称で、セリフの延長にしないと読んでもらえない

みたいな話きいた

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:45:57.25 ID:CWYGbHES0
>>62 もしそれが本当なら
名前「セリフ」
形式のラノベが量産され始める日も近いのか……


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:44:43.02 ID:ktwxj9QF0

詩人か、高等遊民か、でなければ何にもなりたくない

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:52:34.90 ID:BLbmtPO60
ニートだと資料と想像だけで全部書かないといけないから
普通に書くより難しそう
でも人物とかはネットの知り合いとか元にしたらいけるか

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 11:55:58.11 ID:uZPtLMNq0
PCさえあれば創作活動できるから

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:00:31.35 ID:XPayjOBu0
お前らも中二ノートほじって捻り出せばこれくらい出来るだろ


・日本で1,2位を争う魔法名家の生まれ
・骨折や出血多量の致命傷を負っても一瞬で再生できる能力と
 一人で戦艦を一瞬で消滅させる、世界に殆どいない戦術級の能力の持ち主
・そのせいで普通の魔法を使うのに少し手こずる
・普通の魔法が苦手なだけで実戦は負け知らず、小さい頃から軍隊に所属して働き
 忍者の師匠が居て格闘術も最強クラス
・学校の成績はトップクラスで見ただけで相手が魔法を発動する前になんの魔法かわかる
・魔法発動前に、術式がわかるから、発動前なら魔法消去できる
・研究が大好きで、学生なのに魔法史を覆し、名前が後世に残るような大発見を
 何度もしている
・幼い時に改造された人間魔法兵器で、最強になったが精神が破壊された
・親の会社(魔法アイテムメーカー)で研究してて、利益に多大な貢献
・戦闘力・研究成果ともに世界トップクラスなのに、それを隠して高校に通ってる
・主人公固有のTNT換算20メガトンの戦略級攻撃魔法で敵の軍港を
 近隣都市ごと吹き飛ばす
・分解や再生に関する魔法なら何でも使える
・それ以外の魔法は魔法式を構築するのに時間がかかりすぎて
 実践では使い物にならない
・しかし魔法式を丸ごと脳に植えつけることによりむしろ常人より早く魔法を使える
・↑は四葉家の秘匿技術なので世間にバレてはいけない
・物体を原子単位で分解→E=mc^2で、質量をエネルギーにできる。
・物体を原子単位で復元→肉体も物体も再構成可能。発動体が壊れても、これで復元。
・さらに、天才の主人公にしか使えない擬似魔法により、たいていの魔法は再現可能。
・ちなみに兄は戦略級魔法師で妹が戦術級な
 兄の通り名は「破壊神(ザ・デストロイ)」
 特殊な「眼」により隠れている敵をすぐに見つけ出したり見えない攻撃を
 察知することができる
「眼」を誤魔化すことができるのは「この世に存在しないモノ」のみ
・妹のキスで、魔法の制限が解除される

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:05:10.66 ID:vVMoxksY0
>>81
意外と練ってあってワロタ

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:06:00.50 ID:YnBgcotD0
>>87
既存ラノベのコピペ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:04:44.22 ID:prxfKmNl0
筆が妄想に追いつかないパターン

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:05:53.66 ID:95FkPek60
戦争とか描こうとすると
嘘の戦争でも説明大変だもんな
皇国の守護者とか
その辺をハッタリとかファンタジーでぼかして
勢いとキャラの魅力で読ませる能力がラノベにはいるんだろうな

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:12:43.28 ID:CWYGbHES0
リアル  一般人  ニート
 ・      ・      ・









        ファンタジー
           ・

こんな感じで、ニートは一般人と比較してリアルから離れてるが
ファンタジーと離れてるのはお互い様だからなぁ

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:15:40.43 ID:Ras5NihH0
>>101
そう
こういう風にファンタジーを位置づけることもできるし
実はファンタジーと言えどもメタファーとして現実を描いているだけなので
むしろ社会構造に詳しくないと書けないから非ファンタジーより難しいという考えもある


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:14:40.34 ID:95FkPek60
ファンタジーにリアリティをもたらすのは
現実の体験だったりするよな

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:15:40.94 ID:WYpweMcN0
ファンタジーつっても上橋菜穂子の異世界冒険ファンタジーから
池澤夏樹のマジックリアリズムから澁澤龍彦の幻想文学までピンキリだからな

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:22:55.83 ID:48DZ5wOH0
大体作家なんて食えるのは一握りだからニートが目指すもんじゃないんだけどな
ちゃんと他に食える仕事やりながらも創作したくてたまらん人が時間を見つけてやるもの

125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:23:11.55 ID:rqg0KJj90
昔の私小説家なんてニートと似たようなもんだろ?

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:24:51.53 ID:95FkPek60
>>125
いわゆる書生さんって
今の高学歴ニートが社会に柔らかく受け止められてる状態に見えるな
書生っぽって言葉もあるから
反感がなかったわけじゃないと思うけど


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:25:14.63 ID:O7Wx9q120
ファンタジーにしろ現代劇にしろ、
物語って結局、人対人なんだよね

人間関係や些細な感情の表現、
読者に共感してもらえる「こういう人間いるよねって人」
そういうのを書く場合コミュニケーションが少ない
ニートは圧倒的不利だよね。


そういう点ではファンタジーを書いて
世界観で魅せるしか方法もないかもね。
その世界観も読者に共感してもらえるものじゃないといけないだろうけど、

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:27:45.50 ID:IZY3aHUM0
そんだけラノベ書きがナメられてんだろ

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:28:19.55 ID:txhxR86L0

ゲームクリエイター     → プログラミングの勉強とかしたくない
漫画家アニメーターイラレ → 絵描く練習とかしたくない
ラノベ作家           → 文章なら書けるわwww
声優               → 声なら出せるわwww


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:30:13.72 ID:+Ay6x0ZR0
>>136
実は文章もかなりの技術がいるんだけどな。
新卒学生でまともに意味が通る文が書ける奴が
ほとんどいないらしい。


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:28:38.18 ID:48DZ5wOH0
世界観こそ人生経験要りそうだけどな
ニートの作る世界なんてそれこそ既存作の劣化コピーにしかならんのと違うか

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:32:49.00 ID:3auMi2Gv0
要するに現実逃避

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:36:12.56 ID:VmH9vEGeO

これほど「俺にも出来そう」と

思わせるものは他になかなか無いだろうな


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:36:31.59 ID:5caYp8O60
おおよそ日中パソコンの前にいて、その状態から抜け出したいけれど
抜け出すのが億劫で怖い。

そういうわけで現状の、そのパソコンの前に座っている状態から文字通りまったく一歩も動くこと無く
始められて、尚且つ現実から逃避しつつ、大逆転を夢想する最良の手段の一つとしてのラノベ作家。

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:36:50.37 ID:95FkPek60
高卒で少年漫画描いてるような人は
社会経験が乏しくて実質ニートみたいなもんで
青年漫画に移行できないとかいうね

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:39:11.42 ID:sa0Jpvdf0
>>152
会社員やったことないからな


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:43:44.54 ID:rqg0KJj90
実際、作家は昔からニート多いよ
いわゆる高等遊民で現代のニートとはちょっと違うかもしれないけど

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:55:22.06 ID:bDxoP/u60
むしろ毎日読書して映画見て、たまには旅行に出かけててってしなきゃいけないから
ニートじゃないとできない仕事だと思うけどな

208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:29:39.92 ID:rqg0KJj90
まあ、ニートでも何でも作品が面白けりゃそれでいい
東大卒の弁護士が書いたとしてもつまらなきゃ意味が無い


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:37:29.54 ID:FVrEikUU0
お前らラノベ作家馬鹿にするけどさ

舐めすぎ

お前じゃなれねえよ

214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:41:17.68 ID:+qBiNYRSO
今はラノベのが漫画家より難しいと言われているからなあ
漫画家はある程度読めるレベルだったらとりあえず声を書けてくれるらしいからな
まあラノベや漫画家目指すよりプログラマーのがいいとおもうけどね

217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:45:57.04 ID:txhxR86L0
漫画の市場規模>>>>>ラノベの市場規模なのに
ラノベワナビの数>>漫画ワナビの数みたいな感じだからな
確率で言ったらラノベ作家の方が競争激しそう

219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:47:24.40 ID:kiyV6PoF0
>>217
漫画は絵が描けて話を作れないといけないからな
ラノベなら話だけでいいから楽とか思っちゃうんだろう

新人賞の一次で8割から9割の応募者が落ちるとも知らずに


221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:48:25.92 ID:KGne5ITG0
新人賞とかはまず文章成立してないのとかもかなり来るらしい

225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:55:43.71 ID:diP9rK/U0
物語を書くには経験が必要だろ?
いったい何の経験があるのかな?

231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 14:00:00.48 ID:WJbCUO0/P
>>225
火を描くのに必要な手段には
自分の中にある火についての記憶を掘り起こすことと
実際に火を起こしてみることの二通りがあって
経験ってのは前者を指す
後者は取材


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:58:30.32 ID:O7Wx9q120
ラノベ作家志望者で70回落選してる人がいたけど、
それぐらい普通なのかな?

230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 13:59:46.88 ID:Ras5NihH0
>>228
そういう人もいるだろうね
普通かどうかは分からん


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 14:03:17.38 ID:AL7aZx8E0
ラノベで成功しても漫画よりも上限は低いのか
最近は漫画でも原作だけしてる奴も多いしそっちの方がいいって場合もあるんじゃないの
報酬は原作と絵どうやって配分されるのか知らないけど

240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 14:06:13.00 ID:WJbCUO0/P
>>235
上限を言い出せばどちらも青天井だよ


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 12:18:03.75 ID:qFwARP9B0

昔っからダメ人間は

作務衣着て作家目指すとか

言ってたもんよ




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
当記事は管理人が選別したスレッドを元に、レスの抽出・強調等の改変を加えコンテンツとして
再編集したものです。
無編集のままお読み頂きたい場合は下記URLをご覧下さい。

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353894881/

スレッドタイトル変更:無

※番号の詳細については下記に示した基準をご確認下さい。
http://ow10territory.ldblog.jp/archives/53963654.html 

※当ブログのスレッドタイトル及びレス変更・編集に関するポリシーはこちらをご確認下さい。
http://ow10territory.ldblog.jp/archives/53936735.html