このエントリーをはてなブックマークに追加
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:53:01.88 ID:/TmQIO4B0

宇宙人は居ると思う

001


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:55:17.82 ID:oNVUSa7j0
まだ全貌が明らかになってないんだし、宇宙人はどこかにいるかもって妄想は膨らむな

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:55:35.21 ID:18XLmmX60
単に思いつきの話をするのは簡単だ 根拠を書け根拠を

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:55:58.78 ID:ZXkKgeky0

宇宙人いるだろう

なにせ宇宙だぞ

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:56:42.50 ID:/TmQIO4B0

14_1

地球と太陽の画像と思ったら
なんかわけわからんデカイ恒星でした

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:56:59.68 ID:/fNtYkVh0

宇宙これだけでかけりゃどこかに幼女だけの星があるかもしれない

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:57:43.97 ID:5JgI3/E0O
ビッグバンが起きる前には何があったの?
その前は?って考えていくと、
無から有が生まれるのか・或いは永遠に何かが存在してるのか
って考えてしまう

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:58:50.69 ID:/TmQIO4B0
ワープしてー

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 02:59:34.86 ID:drQWDcdY0
太陽って小さいな

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:00:31.26 ID:iMzgjRHn0
進化は突然変異の積み重ねなんだろ?
ヒトが誕生するまでどんだけの選択があったんだよ

月みたいなでかい衛星があって
地軸がちょろっと傾いてないと
安定的な季節も生まれない

宇宙人なんかいるかよ
生命体はいるだろうけど

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:02:01.21 ID:S97xxeLD0
このなかに、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたらスケベしようや

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:03:51.06 ID:cA8houJm0
地球は月が重りになって今の環境を作り出せた
月がないころは一日が8時間で暴風吹き荒れる環境だったらしい


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:04:28.48 ID:OUMhINcW0
結局月はどうやって出来たのさ

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:06:22.21 ID:/TmQIO4B0
>>29
大昔に地球にでっかいのがぶつかって、
その破片が集まってできたらしい

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:07:28.89 ID:OUMhINcW0
>>31
とゆうことは月の一部の元は地球なのか
なんかすごいな


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:07:41.80 ID:NvldWDWv0
何もないはなぜあるのか
みたいな哲学があったよな

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:10:05.26 ID:ZXkKgeky0
無から有は生み出せない
でもそれは事象の地平線の外側の話だよな

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:10:55.12 ID:NvldWDWv0
無から有はでけるんじゃなかったっけ?

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:12:10.53 ID:8mghoAuF0
暗黒エネルギーがあって
エネルギーと質量が等価だったら
無から有は生み出せないの?

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:13:49.21 ID:MBjCKerj0
え、無から有って生み出せないの?

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:14:24.15 ID:/TmQIO4B0
無なんだから有を生み出す力もないんじゃないの

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:15:33.22 ID:cA8houJm0
水星の一日は地球時間にして約6ヶ月
一年は約3ヶ月

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:18:05.07 ID:/TmQIO4B0
>>47
「来年から頑張る」がたった3ヶ月で
次の「来年から頑張る」に引き継がれるのか・・・



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:21:20.89 ID:tp/veFE/O
三次元を一次元下げるのね
イメージ的には写真なんかでいいや
で、その写真を二つに折り曲げる
すると折り曲げ方で好きな点同士を接触出来るでしょ?
これが所謂ワープの概念ね

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:24:48.16 ID:/TmQIO4B0
>>52
世界地図を折り曲げて東京とニューヨークを合わせて折ったとして
地図の紙がくっついたところが繋がるってことでおk?


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:24:09.87 ID:AiskXs+10
恒星ってどうやって光生み出してんの

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:27:21.76 ID:8mghoAuF0
>>54
核融合で膨大な熱を生じて温度が上がってプランク放射で光でてるんじゃないかな


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:29:42.99 ID:tOAx1R0FO
どうにかしてもっと高速に宇宙空間を移動できないかね

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:32:50.66 ID:iDWyjqMKO
>>60
ワープ航法


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:30:05.83 ID:yBDTOutJO
空の色ってどこから変わるんだろ

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:31:51.30 ID:8mghoAuF0
>>61
空が青いのは太陽光が大気圏においてレイリー散乱起こしてるからだから
大気圏とその外側との境界に色の境界もあるんだと思う


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:30:28.11 ID:cA8houJm0
普段見てる太陽の光は約8分20秒前の光


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:34:01.86 ID:MBjCKerj0
でも2次元が1次元を折り曲げてくっ付けるって出来ないよね
3次元での捩れた所も圧力で死ぬだろうし

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:36:56.57 ID:iDWyjqMKO
>>70
それがワープ航法理論だよね


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:35:11.12 ID:iDWyjqMKO
高速で移動すればするほど時間の進みかたが遅くなるというのは本当だろうか

77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:38:59.69 ID:TWCEA2ag0
>>71
実際、実用化されてる機械でも、
それを普通に考慮して設計してあるものがあるぐらい本当



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:38:11.16 ID:R1wL02nZ0
この宇宙は11次元で出来ており、全ての物質は1次元ひもとその振動でできている
1次元のひもは相対性論と量子力学の矛盾を解消し、様々な可能性を見せる
ワープ航法もそうだ。超ひも理論によればある空間どうしを繋げてもそこには矛盾は起こらない
人は膨大な距離を一瞬で移動できるのだ

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:40:50.01 ID:TWCEA2ag0
>>75
まあ、11次元云々は本当だと思うけど、人は移動はできないと思うな

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:43:36.70 ID:R1wL02nZ0
>>81冷静だな。確かに人は単体でワープできない
しかし可能性はある。物質の構成解明と物理論の完成が前提だけど
というわけでおそらく後1000000000000000000年後くらいには
宇宙の深遠にも行けるようになるはず


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:38:41.09 ID:IUaDBoab0
人類が太陽系の外行くのって
あと何年かかるのっと

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:39:41.18 ID:/TmQIO4B0
>>76
100年以上かかるだろうね
まだ火星にも行けてないし


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:39:16.08 ID:bfb/s7m00

宇宙以前に1次元、2次元、3次元の意味すらわからん。
次元て何?なんで宇宙の話になると次元が出てくるの。
なんの関係があるの


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:42:50.49 ID:TWCEA2ag0
>>78
地球ぐらいの小さなスケールでは、3次元で不都合がないけど、
宇宙の話となると、3次元ではお話にならない

街の地図なら、地球が円いのを考慮しなくてもいいのと似たようなもん

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:44:02.14 ID:8mghoAuF0
>>78
この世界の空間は「前後」「左右」「上下」の3つの方向(=次元)から出来てると思ってた
でも宇宙のことや光のことを調べていくとどうしても3つだけじゃどうしても
説明がつかないことが出てきた
アインシュタインは「時間」を加えた4つの次元でいろいろ説明した(4次元)
最近では、例えば「前後」という方向自体が太さを持つ紐のような振る舞いをするという
超紐理論てのもでてきた(次元の数はまちまち)


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:45:48.01 ID:cA8houJm0
時間軸ってのはイマイチ理解できん
本の1ページが三次元で捲ったページが時間軸ってことでいいのか?

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:48:50.79 ID:TWCEA2ag0
>>89
記憶を元にググってきたけどこれ正しいかは知らんけどイメージしやすかった
http://pdg.seesaa.net/article/257247797.html


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:46:17.04 ID:5OcsAjtb0
軌道エレベーターとか作れるのかな

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:47:22.03 ID:cA8houJm0
>>90
スカイツリーのエレベーターですら風で止まるからな…

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:48:55.42 ID:5OcsAjtb0
>>91
マジかよ
じゃあ出来るにしてもかなり先だな


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:49:08.81 ID:/2TXErkQO
次元の話がさっぱり理解できない
これは理論だけど理論ってことは現実とは違うの?
でも現実を説明してる理論ってことは現実で
だとすると現実に11次元があって11次元って何なのうわあああああ(^q^)

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:50:49.10 ID:45ADmDx30
始まりの始まりはなんだろうか?
無から有が生まれないならビッグバンのエネルギーはどこから?
世界を作ったのが神ならばその神は誰が作った?

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:59:39.71 ID:R1wL02nZ0
時間ってのはそんな単純なものじゃない
確かにプランク時間で考えれば本の形のようなものを想像するだろうが、
実際には物質存在は途切れない
ある瞬間瞬間が連続するというのは物質の構成で考えればやはり不自然
しかし時間が連続体であるという保障もまたない。物質ひとつひとつが持つ時間は
それぞれが固有のものだからだ
これは光速に近づくほど時間の流れが遅くなることから分かる
では時間ってのはなんなのかと言うと、はっきりいって分からない。
確かなことは空間と密接な関係がありそうだってことだけ
人間は時間を「過去から未来へと流れている」と感じるが、
それは変化の過程を感じ取っているだけで厳密な意味では時間は流れていない
でも生きてく上でそのほうが都合いいから、そういうふうに解釈してる
時間概念は多分、人間には理解できない分野なんだと思う


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:04:35.65 ID:TWCEA2ag0
>>106
まあまあ、その通りだけど、無理にでも単純化しないと話にならないし…


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:59:51.04 ID:kddfTbJNO
スペースシャトルでナメック星に行くにはどのくらいの時間がかかるの?

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:04:23.25 ID:XGbF+BJK0
>>107
ドラゴンボール集めて神龍に頼むよりは時間がかかる


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:00:14.80 ID:tp/veFE/O
時間と言ってもー
結局人基準ですからなー
例えば原子基準で我々人間の時間をみたらーねー
なんてトロいんだろう

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:03:34.92 ID:zGswLbbY0
>>108
宇宙基準だと人間の一生は短すぎる
隣の星にすら行けないとか


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:02:41.10 ID:5OcsAjtb0
宇宙で宇宙船作れれば色々と捗ると思う

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:06:51.08 ID:R1wL02nZ0
誰かがすげー速い宇宙船作ってくれれば宇宙人探しにいけるんじゃね?

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:07:29.38 ID:bfb/s7m00
時間て、太陽の動きからできてるんじゃないの?
太陽が出て、沈んで、また出てくるまでを区切って、さらにそれを細かく区切って、
何時間とか、何分とか、何秒って
してるんじゃないの?
時間てそんな難しいの?

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:11:51.62 ID:R1wL02nZ0
>>121それは完全に人間というか地球基準
例えば太陽系とは全然違う銀河で宇宙人が生活してるとして、
彼らの時間基準は太陽じゃありえないだろ?
んでもって時間は物体の動く速度に関連してくるんだから、
自転速度が違う星の宇宙人だと、
例えばこっちの1秒と彼らの1秒とでは微妙に違うはず


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:08:37.22 ID:XGbF+BJK0
SF作品内に於いて間々見られる無重力環境下や高重力環境下でしか
製造不可能な物質なんて代物も、いつかは開発されるのだろうか

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:33:27.00 ID:Bn4/P+FdO
>>123
無重力環境下だとマヨネーズが簡単にできる


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:08:56.97 ID:8mghoAuF0
銀河を離れイスカンダルに向かうに十分な速度を持つ宇宙船が実現できたとして
小惑星やデブリにぶつかったり目的とは違う惑星や恒星の重力に捕まることなく
目的地までコントロールしていくことって可能なんだろうか

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:10:11.38 ID:25UC0iw00
>>124
ボイジャーとか30年?も飛んでるくせによくぶつからないよな
石ころにかすっただけで全損しそうな勢いで飛んでるんだぜ


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:12:01.38 ID:1feODZD2O
やっぱワープしかねーよ

オレの中ではあと少しで理論が完成する

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 04:16:04.41 ID:MBjCKerj0
>>131
奇才現る


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:00:46.52 ID:AFlu+je7i
人の都合に合わせて記述してるだろ
そもそも科学ってそういうものだし


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:06:42.14 ID:zGswLbbY0
>>151
記述の仕方はどうでもいいが自然法則を作り変えるのは無理


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:02:39.10 ID:Fx6cx3DUi
わかんないけど宇宙超広いよな!うん多分眠いわ

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:06:03.32 ID:SD1QnkI/0
大航海時代の人たちは地球の裏側に行くのに何日もかけたんだよ
それが今では一日で裏側にいけるようになった

火星に行くのに何日もかかるけど、これを1日で到着できるようにならないものかね
まず媒体として光に代わるものが欲しい。宇宙を相手にする場合は光では時間がかかりすぎる。

とりあえず量子の波や、ブラックホールや、宇宙の膨張速度は光より速いみたいだけど
M理論とか使って一瞬で何百光年を繋げないものだろうか

158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:21:13.13 ID:SD1QnkI/0
裏を返すと、どうやっても記述できない自然法則はないことになる
あるいは人間が感知できない

160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:26:40.43 ID:R1wL02nZ0
というかある自然現象を適当に当てはめてるだけだからね。
時間?tでいいや。みたいな感じ
逆に時間そのものを記述せよっていわれると無理。現象じゃないから
人間の科学は本当に不完全なのよ


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:34:51.72 ID:zGswLbbY0
浦島効果で遠くの星へも行けますよっていうのも実際無理だろ
相対論で夢が広がったが実現できてないわけだ
新理論でまた夢が広がるかもしれないが実現できるかどうかは別問題

165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 05:45:28.95 ID:R1wL02nZ0
>>163そのとおり。宇宙がどれだけ深遠で不思議だろうと、理論上の宇宙旅行が完成しようと
それは現状実現できないわけだ
ただ地球という生きる場所と現実的限界という壁がある
というわけで仕事行ってくる。お前らありがとう楽しかったぜ。またな


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/24(木) 03:57:05.96 ID:jF1m2yGi0


宇宙ってロマンだよな




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――    
当記事は管理人が選別したスレッドを元に、レスの抽出・強調等の改変を加えコンテンツとして
再編集したものです。
無編集のままお読み頂きたい場合は下記URLをご覧下さい。

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337795581/

スレッドタイトル変更:無

※番号の詳細については下記に示した基準をご確認下さい。
http://ow10territory.ldblog.jp/archives/53962508.html 

※当ブログのスレッドタイトル及びレス変更・編集に関するポリシーはこちらをご確認下さい。
http://ow10territory.ldblog.jp/archives/53936735.html